馴染んできました

シューベルトの気分にもだいぶなじんできた感があります。どんな難曲も慣れてくればきっと克服できる!と希望を持ちましょう。やっぱりしつこいなぁ、なんでこうなるかなぁと思うことはありますけれど、きれいなメロディ、和音進行もありますもんね。イントネーションとか子音のさばきかたも大事ですね。ここに気を使うかどうかで、それらしい、わかっているかのような音楽に変わってきます。録音をきいてみると、確かにGloria の部分がゴリラに聞こえますし、メン!メン!と語尾を剣道みたいに連呼するのもちょっとおかしい。合唱祭までまだまだ時間があるので、ていねいに仕上げていきたいですね。

それにしても、玉縄は狭い。扉を開けると明らかに中の空気は淀んでいる感じです。空調が使えない時期は苦しいですね。ホントに酸欠になりそうでした。ぱくぱく

コメント

タイトルとURLをコピーしました