常任指揮者・松村努先生

matumura-c.jpg東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業。三林輝夫、河瀬柳史の両氏に師事。指揮を黒岩英臣、ヘルムート・リリンク両氏に師事。

'89、グロリア少年合唱団イタリア演奏旅行では、ローマ法王を前に謁見特別演奏を行う。同合唱団を率いて、'94年カナダ、2000年フランス、スペイン、2006年春には、スペイン、ポルトガルに演奏旅行。各地で絶賛を受ける。

また、'91年にはシュトゥットガルト・バッハアカデミーに参加。同時に行われた、ヨーロッパ音楽祭に於いてゲヒンゲン聖歌隊、シュトゥットガルト・バッハ・コレギウムオーケストラの演奏会を指揮、好評を得る。

ルネッサンスから現代までの宗教作品を指揮活動の中心とし、神奈川・東京の多くの合唱団の指揮をしている。

海外の聖堂での演奏経験も多く、特に2000年にはパリのノートルダム寺院に於けるミサを指揮して成功を収めた他、2006年3月、リスボンの世界遺産ジェロニモス修道院でのモーツァルト「レクイエム」の演奏会は絶賛された。

日本合唱指揮者協会副理事長、神奈川県合唱連盟理事長、合唱人集団「音楽樹」会員、横浜コーラルフェスト実行委員長、フェリス女学院大学講師、東京藝術大学講師。


HOME | 沿革 | 指導者紹介 | 主な練習場所 | 次回演奏会 | 演奏曲紹介 | 次回クリスマスコンサート | 練習日程 | 団員募集 | 練習見学申込 
 過去の演奏会 |  クリスマスコンサートの記録 | 湘フィル練習日誌 | 湘フィル通信ブログ版 | リンク集 | お問い合わせ | 団員のページ