<リーダー会通信#6>自主練を考える

  現在、明治公民館での練習日には、17時から自主練があることになっています。ここに至る経緯は、私も定かには知りませんが、多分、明治公民館の使用時間区分が、17-19時 / 19-22時となっているので、17時から発声指導の始まるまで、1時間程使えるのなら、自分達で練習をしよう、ということで自主練が始まり、やがて入団のしおりに「明治の時は自主練あり」との一文が入れられ、ここ数年の間に、現在のように定着したのではないか、と思います。

 さてその自主練ですが、先日来、先生方を含む複数の方々から、(現在のやり方は)問題があるのでは? ...必要性 / 回数 / 内容 / 位置づけ(強制では?)/ 指導スタッフの負担 / 団員から遊離?(一人よがり?)等々...との疑問が寄せられ、それを機にリーダー会で、自主練の功罪、問題点、目的(必要性)、よりよい方法 等々いろいろ話し合いました。
 話してみると、実に多岐にわたる多様な現状認識・問題意識・意見(ここでは詳しくは紹介できませんが)が示され、なかなか集約しがたいものがありますが、共通認識・方針として、

  ●団員の練習のサポートとして、ニーズが有る限りは実施する。
  ●あくまでも自由参加。参加を強制されたり、不参加を非難されるものではない。
  ●自分達で作りあげるもの。団員の希望・意見が反映されねばならない。
  ●パート(或いは各団員)により、状況、問題点等違うので、それに対応した色々な事   をやっても良い。

と言った点が合意されました。
 で、当面の実施予定については、下記のようにすることになりました。(別途、最終ページ「2013年4月、5月の練習日程」参照)

  ●音取り(音程とリズム)を重点として行う(ひととおりの終了までは)。
  ●パート別練習(現在のような)を主とする(現実的)。
  ●回数は見直す...女声は交互、男声は隔週? 役員会開催日は無し、等。


具体的には4月は、 4/21:Alt / 男声、 4/27:Sop / 男声  の予定です。
ひととおりの音取り終了後どうするかは、その時点で皆さんと相談して決めていきたいと思います。

 自主練についての話し合いは、今後も行われると思いますが、上記のように、自主練は自分達で作り上げるものです。ご希望、ご意見等をお寄せください。
(文責:H.S)

湘南フィルハーモニー合唱団
公式サイト

アーカイブ

Powered by

Powered by Movable Type 4.292