2013年5月26日アーカイブ

  いよいよ5月18日(土)18:00からソプラノ2を2グループに分けて、斉藤先生のパートボイトレが始まりました。
ホールの外に居ても、先生の熱い思いのこもったご指導の歌声が響いていました。

 実施に先立って、リリスホールで開かれたリーダー会議で、決定したことを以下にお知らせします。
(1)まず女声から始めることとする。男声は、今のところ未定です。
(2)女声は、アルト4グループ、ソプラノ4グループに分け(従って1グループ10数名ずつに        なります。)、各回2グループずつ実施する。
(3)実施時間は、最初のグループが 18:00~18:20
            後のグループが   18:20~18:40
(4)全体発声は、18:40~19:00 となります。
(5)グループ編成は、別途各パートリーダーより連絡があります。
(6)当面の具体的スケジュールとしては、
          第1回 5/18(土)ソプラノ2の2グループが既に実施済み。
          第2回 5/25(土)アルト  の2グループが実施予定。
          第3回 6/22(土)ソプラノ1の2グループが実施予定。
          第4回 6/29(土)アルト  の2グループが実施予定。
やり方は、各パートの発声の難しい箇所をテキストとして、その日のレッスンとする。
(7)ボイトレに関しては、従来色々な方法で取り組みがされて来ましたが、一人ひとりの能力アップというより、パートとしての声の纏まりに重点を置くことになりました。
(8)しかし、パートの声は一人ひとりの声の集まりであり、一人ひとりが自分の声に責任を持って歌うことに変わりはありません。
(9)毎回の本練習では、自分の発声の録音をしてみる。そしてそれを聴く作業をやるのが 効果的。
(10)何の為に発声(練習)をするのか。それは、どういう声がここでは必要なのかを一 人ひとりが自覚していることが大切。
(11)自分の声の変なところはないかと探す作業をいつもする。ただ、一生懸命やるだけでなく。
(12)アンサンブルの時間は、全体で大きな耳で聴きあう時です。バランスやハーモニー をしっかり意識して歌いましょう。

 合唱祭まで、あと2週間となりました。日ごろの各自の努力の成果を十二分に発揮したいものですね。楽しいひと時となるように祈念いたしております。
  それでは、熱き思いを持って本番頑張りましょうね。

                                                     (S) F.Y

湘南フィルハーモニー合唱団
公式サイト

アーカイブ

Powered by

Powered by Movable Type 4.292