2013年9月アーカイブ

立秋が過ぎたとはいえ、まだまだ残暑が厳しいですね。                                                          そんな例年にない猛暑の中、今年の湘フィルは夏休みも取らず、練習に励んできました。(スゴイ!)

 シューベルト期2巡目に入り、リーダー会では、今後の自主練やパートボイトレについて話し合いを進めています。

自主練について 
 6月号でお知らせしたように、基本ラインの月1回のペースを守りながら進めます。
当初の予定では、自主練の目的を音取りのためとし、新曲の音取りが一巡するまでと考えていましたが、現在、音取りが一通り済んだところですが、まだ不確実な部分(音程、強弱、発音、等々)があるので、より精度を上げるために、うまく歌えない部分を確認し、練習を進めていきたいと思います。
また、12月のクリコンに歌う曲(詳しくは曲が決まり次第お知らせします)の練習も組み入れていきます。例年、第2部で歌うキャロルですが、「今年はちょっと違った趣向で‥‥‥」という案も出ているようです。
新しく入られた方で「キャロルは流れる」の楽譜をお持ちでない方は、早めにパートリーダーまでお申し出ください。

パートボイトレについて 
女声のパートボイトレが終わったところですが、今後の進め方については、斎藤先生とご相談して、決まりしだいお知らせします。


9月14日のリリスホールでの練習の後、8時より懇親会が開かれます。
同じパートで歌っていてもなかなか話しをする機会が少なく、お名前とお顔が一致しない‥‥という方も多いことでしょう。この機会に色々な人とお話をして、歌う仲間の絆を深めましょう。           (A) K.Y

 

湘南フィルハーモニー合唱団
公式サイト

アーカイブ

Powered by

Powered by Movable Type 4.292