2014年5月18日アーカイブ

  見渡す限り新緑の季節となりましたが、皆様お変わりありませんか?
  先日総会があり、今年度の活動計画が承認されて、いよいよ本格的にスタートです。
私は、手帳に合唱祭、クリコン、合宿及び第24回演奏会と記入すると、何だか身の引き締まる思いがしました。

 そして、昨日頂いた第23回演奏会のCDを早速聴いてみましたが、シューベルトのフーガの部分を昨年の合唱祭では、暗譜で仕上げたことが懐かしく思い出されました。
 シューベルトで一番苦労した部分でしたが、本番ではほとんどの方が暗譜で指揮者を良く見て、かつ互いに聴き合って歌えたと思います。その後の練習で、時々最後の「アーメン」へ飛びそうになるのには、ヒヤヒヤしましたが・・・。

 さて、6月29日(日)に県連の合唱祭があります。ここで、前回同様に第4楽章を仕上げておくことが来年4月11日(土)の出来を大きく左右すると思います。当日は、かなりの精度で仕上がった演奏を披露したいですね。この第4楽章を自分のものとして歌えたという実感をもてたなら、来年の演奏会の成功も間違いなしです。まずは、是非合唱祭を成功させましょう。

 ところで、パートリーダー会では、月1回の役員会の前にリーダー会をしております。そこで、今回2回に亘ってリーダーの仕事の内容と役割分担を討議してきました。
 パートリーダーは、パートサポーター的な仕事であり、人が変わっても誰でも出来る様にしておくことが大切であると話し合いました。役員会でも同様の動きがあります。
 団にとって皆様のサポートが必要です。またあなたが出来ることを少しお手伝いいただくだけで、団への参加意識が高まります。是非ご協力下さい。宜しくお願い致します。
                                                                                                                            (S)F.Y

湘南フィルハーモニー合唱団
公式サイト

アーカイブ

Powered by

Powered by Movable Type 4.292