お祝いの心

Ivo さんのコンサート聴いてきました。あのアンコールの最後のお祝いの歌が、この壮大なイベント の締めくくりだなんて、なんて心憎いことでしょう。Ivo さんていいひとですね。こんな温かい方が遠く海を越え空を越えてお祝いに駆けつけてくれる、こんなにたくさんの人たちが音楽の贈り物をつくりあげる。マエストロの人間性と音楽がこんなにも人をひきつけるのだなぁとしみじみ思った次第でした。
話しの順序が逆さまになってしまいました。Diamond Concertお疲れさまでした!とてもとても楽しかったですね。これだけの人数でこんなことができるのかというくらい、ずれも乱れもなく、言葉もはっきりと聞こえたそうです。男声合唱の出来栄えが素晴らしかった!直前までいろいろやらかしていたフライングやらはみだしその他もマエストロのハンドサインでばっちり封印、すっきり決まっていました。なんといってもマエストロが生き生きと楽しそうだったことが何より。変拍子の連続を華麗に捌き、切れ味よく鮮やかな決め所がそこここに、エネルギッシュでスピード感躍動感にあふれ、胸のすくような爽快な指揮ぶりは本当に魅力的です。
オーケストラのやる気満々の心意気もびんびん伝わってきました。前傾姿勢で構え一斉に動き出す弦楽器の弓の動き、笛や太鼓や銅鑼が鳴り響く圧倒的な音量、足の先から頭のてっぺんまでしびれるようで鳥肌が立ちました。あの中で埋もれてしまわないピアノも素晴らしい。そしてそしてソリストたちの見事な歌唱と演技力。テノール高橋さんは登場からして酔っ払いそのもの。顔は焼け焦げおぐしも乱れ、最後はばったりと倒れ込み、体を張った演技に拍手。コンマスが笑いをこらえている表情がバルコニーからよく見えておかしかったです。IVOさんもソフトな歌い出しから力強いアリアまで自由自在、表情豊かでノリがよく男声との掛け合いもお見事でした。ソプラノ高橋さんの透明感ある響きも素敵。少年合唱は歌う箇所は少ないのにきりっとしたすがすがしい存在感が印象的でした。みんなのお祝いの心があちこちにあふれているのを感じました。
演奏後は名残惜しくもカーテンコールもそこそこに祝賀会へ移動。道すがらいろいろな団の方々が口々にしあわせなことですね~と言い合っていました。みんながしあわせになれる演奏会なんてなかなかないことです。パーティでは秘蔵映像のスライド、スペシャルケーキ入刀、マエストロの秘密の迫るクイズなど趣向を凝らした企画とよどみない進行で本当に楽しかったです。まさかの全員集合写真はほとんど航空写真のようで、うまくいったのでしょうか。カメラマンも梯子から落ちないかとはらはらするくらいの熱演でした。
準備にかけた2年間もいろいろな方との交流ができ、貴重な経験でした。ご苦労の多かった方もこの成功と大盛況で報われたのではないでしょうか。お世話になったみなさま、ありがとうございました。
朝から働きづめの主賓マエストロは疲労困憊かと思いきや、あれだけの重労働の後も元気いっぱい。Diamond Family の演奏がこれからのマエストロのエネルギーになったのだとしたら、こんなにうれしいことはないですね。
これからも素晴らしいマエストロのもとでいつまでもいい音楽ができますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました