団員募集

〇今期の団員募集
2023/10/21のマタイ受難曲公演に向けて団員募集をしています。まずは、一度見学にいらしてください。「入団までの流れ」をご確認ください。41歳以上の女声の方の募集は締め切らせていただきました。

声部年齢
女声~40歳41歳~60歳61歳~
ヴォイスチェック(注1)締め切り締め切り
男声~60歳61歳~74歳75歳~
ヴォイスチェック(注1)個別オーディション(注3)募集なし(注5)
オーディション指定曲: Carus版 No.46 Choral (Wie wunderbarlich ist doch diese Strafe! )
注1ヴォイスチェック: 簡単な音階の発声を行い声域や声質を確認することによる審査。男女ともに、
11月~2023/4月末までの見学後の適当な練習日に随時実施し、即日結果通知します。
注3個別オーディション:指定曲の歌唱による審査を11月~2023/4月までの練習日に随時実施する。後日結果通知します。
注5元団員は応募できます。入団審査は個別オーディションによります。

〇合唱団の練習
当団は、2020年7月の緊急事態宣言の解除後、関連協会等の新型コロナウイルス感染予防ガイドラインに準拠した練習方法の構築を行ってきました。現在は、湘フィル基準の練習方法を確立し、毎週、感染リスクを最小限にした方法で練習を実施しています。(コロナ時代の練習ルールとマナー)
練習場として300~600席規模の中ホールを確保しました。客席を含めたホール全体を使用して、十分な空間容積、及び人と人の間隔の確保に加え、その他の感染予防策を実施することで、合唱団全体でのアンサンブル練習を行っています。練習を継続した結果、2021年5月20日に続き、2022年6月3日にもミューザ川崎シンフォニーホールにて演奏会を成功裏に開催することができました。
ホールでのアンサンブル練習は、音響上も好ましく、楽しく有意義な時間を提供します。是非湘フィルで一緒に歌っていただきたいと思います。

・練習日:原則として毎週土曜日ですが、会場確保の都合で、流動的に土日の中で調整することがあります。
  発声指導 斎藤三和子先生
  合唱指導 松村 努先生・服部陽介先生
  ピアノ 織田祥代先生

練習日、練習会場の詳細については、練習情報をご覧ください。

〇今期の練習内容
バッハ「マタイ受難曲」の練習になります。
使用楽譜は、Carus社 31.244/03 の「ドイツ語のみ」のものです。

〇演奏活動
・定期演奏会

〇費用
・団費:5,000円/月 (41歳未満2,500円、高校生以下500円)
・入会金:1,000円 (41歳未満 500円、高校生以下なし)
・その他:楽譜代実費、
 演奏会参加費(毎回変わります)
45,000円(今期)(チケットによる一部回収可能)学生10,000円(チケットなし)
 ※金額は団員総会にて変更される場合があります。予めご了承ください。

私たちの合唱団のおすすめポイント

ソプラノ<br>湘フィル32年
ソプラノ
湘フィル32年

なんといっても、曲に向かい合う心が熱い!! 平たく言えば、”皆マジメ”。松村先生の口から出る言葉を一つも聴き漏らすまい と必死です。その先に心を打つ素晴らしい舞台が待っていることを知っているから・・・!!

テノール<br>湘フィル3年
テノール
湘フィル3年

平均年齢はさておき、なんとなく学生合唱団を思わせるまじめで若やいだ雰囲気があります。指揮者の松村努先生がほぼ毎回ご指導くださり(なんと贅沢!) 、斎藤三和子先生が発声指導をして下さいます (これまた贅沢)。丁寧にご指導いただけるので、初心者でも本格的な欧州の合唱芸術に触れることができます。

アルト<br>湘フィル2年
アルト
湘フィル2年

先生のご指導が熱く、団員さんたちの熱意もすごいです!! 発声にとても力を入れていて、楽曲練習前に45分ほどトレーニングをしています。演奏会以外にもいくつか発表の場があり、とても楽しんで参加しています!

ベース<br>湘フィル26年
ベース
湘フィル26年

人数的に大きな合唱団ですが、長く続けているメンバーが多く、人間関係、音楽の理解度など、一体感があり安定していると思います。
 個人の意識が高く、大人数に頼らず、個人が独立して音楽に取り組む姿勢を持っていると思います。そんな団員たちに、本番指揮者の松村先生が、練習の初期段階から完成時の曲についてのイメージ(構想)を説明してくださるので、合唱団全員で一つの目標に向かって取り組むことができている良い合唱団だと思います。

第27回定期演奏会よりライブ音源

団を選ぶのには、その演奏を聞いてみたいと思うものです。そこで、第27回演奏会のアンコールで歌われたメンデルスゾーンによる佳品「Verleih uns Frieden gnädiglich(私たちに恵み深く平和を与えて下さい)」のライブ録音をお聴きいただきたく思います。

メンデルスゾーン Verleih uns Frieden gnädiglich 

入団までの流れ

1 ご連絡
 入団希望の方は、下記メールフォームで送信してください。または電話でお問い合わせください。詳細をお知らせします。
☎0465-74-6127/📱090-8817-1770 御子柴(みこしば) 
☎090-6519-1246 青山

2 練習の見学・体験
 入団の申し込みをする前に、練習の見学ができます。ただし入団申し込み前にできる見学は2回までです。見学の際、希望により一緒に歌うことも可能です。楽譜をお持ちの方は、ご持参ください。お持ちでない方には、楽譜の貸し出しもしています。
「マタイ受難曲」の使用楽譜は、Carus社 31.244/03のものです。

3 パート決定・オーディション
 女性41歳未満、男性61歳未満の入団希望者は、2回目の見学・体験の際に、指導者によるヴォイスチェック(簡単な音階の発声で声域や声質を確認、入団審査を兼ねる)を受けていただきます。結果は原則として当日お伝えします。
 上記年齢を超える入団希望者は、指定楽曲の歌唱オーディションを受けていただきます。結果は後日郵送でお伝えします。お受けになる方には、見学初回に指定の楽譜をお渡ししますので、オーディションの日程を確認の上、お受けください。(指導者の都合で期日を指定させていただくことがあります。)
また、入団後も曲のパート分けやパートバランス(人数の変動があった場合など)、曲の仕上がり状況により指導者が必要と判断したときに再度ヴォイスチェックをすることがあります。 (その結果パートの配置換えが行われることもあります。)

4 入団手続き
 入団された月は入団金とその月の残りの練習回数x1000円(上限5000円 41歳未満割引あり)を団費として頂き、次月からは団費(5,000円/月 41歳未満割引あり)をお支払いいただきます。団費は3か月に一度の集金のため、入会時期により最大3か月分をご用意ください。楽譜は実費で販売します。金銭の授受はゆうちょ銀行からの引落、振込で、実施しています。

練習見学申込み

下記メールフォームに記入し送信してください。記入していただいたメール・アドレスにこちらからメールにてご連絡します。 特定のメールアドレスや PCドメインからのメールの受信を拒否するなどのセキュリティー設定をされている方は、連絡欄にご希望する連絡手段をご記入ください。



    タイトルとURLをコピーしました