シューベルト期スタート

クリコンが終わり、練習はブラームスの「運命の歌」に入りました。いかにも、という感じのピアノの音がします。ハーモニーが大事というブラームスです。みっしりと和音が充実して、和音が動く表情をつくる、そんな練習を積み重ねていきたいですね。

練習後は第23期の総会がおこなわれました。いよいよシューベルト期が本格的にスタートします。新しい年もくることですし、今期の自分の目標を、みんながそれぞれに考えてはどうでしょう。和音を聞ける耳を育てるとか、最初から本気になるとか、与えられるものを待っているだけでなく、自分から求めていく練習ができるといいですね。「やればできるのに、なぜしない!」と言われることのないようにしたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました