熱闘は続く

暑いですね~~言ってもしかたないのだけれど、つい口に出てしまいます。みなさん練習に出てくるだけでひと仕事。脳みそから湯気が出そうな夕暮れ時に、ひんやり冷えたホールでミサソレを歌うのは体にいいのか悪いのか!?とにかく集中力必須ですから、うだうだ暑いとか言っていられません。トリッキーな音程やリズムはさらに続き、テンポはアレグロからプレストに突入、4パートが音程とバランスを保って一気に終止!などという技を決めるとなれば、もう必死で筋肉に鞭を入れます。目が覚めるし、なんだか体に血が巡ってしゃきっとするような気がします。どこもかしこも大騒ぎなので、テーマのパートに道を譲るなんてことになかなか気が回りません。“テーマに色づけ”作業は有効なのでぜひやってみましょう。この難所はマエストロにとっても力の入ってしまうところだそうで、前回の演奏会の時はペンギンになってしまったとか。もっとかっこよく終わりたいというマエストロの悲願達成のためにも、わたしたちは冷静に正確にしかも熱く鋭く堂々と、Gloria!を言い放つべくがんばりましょう♪
夏の嬉しいニュース!服部先生の息子さんが一年生ながら高校野球の西東京大会を制した名門校のピッチャーを務め、見事甲子園出場を決めました!!すごいですね!!高校野球部の練習なんて、それこそ毎日毎日何時間やるのでしょう。力や技やチームワークを身に着けるためのたっぷりの時間。それは想像を絶するほどハードでしょうけれど、とてもまぶしくてうらやましい。なんだかわくわくしますね。甲子園も応援しています。わたしたちもせっせと練習しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました