リズム感

合唱は言葉のある音楽なので、言葉の持つイントネーションを反映することが大事とずっと練習をしてきましたたが、言葉のリズム感もかなり重要な要素なのだということを最近は強く感じさせられます。子音を早めに前に出して母音と2回支える、メリスマを全部歌わずに要領よく回転させる、アクセントの前を区切るなどなど、歌いやすさや正確さがぐんと増すヒントがたくさん隠されています。本日の課題のGloria の Presto 部分はなかなかかみ合わない難所でしたが、だいぶすっきりしてきました。gloria は、“ぐろー・おりあ” と思って歌うとぴったり。今まで“ぐろおりゃ~”みたいになってぐずぐずになっていましたから、だいぶ進歩です。これでマエストロもペンギンにならないで済むかもしれません。その他、一見変な動きと思えるところもかくれユニゾンだったりするところもあり、助け合って歌うと楽になったりとか、面白発見もありました。収穫。次も忘れないようにしよう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました