目を使う、耳を開く

メンデルスゾーンのAve Maria、本日は急遽人数の足りないパートのお手伝いに。う~ん、どちらでも歌えるようにと音は取ったはずなのに、いきなりだと全然ボロボロでちっともお手伝いにならなくて申し訳なかった・・・他のパートの音をもっと聞かなくちゃと思っていても、自分の音を追うのに精いっぱい。でもさすがにメンデルスゾーン、あんまり意地悪な音づかいはなく、和音が鳴った方がなんとなく居心地がわかる(ところもある)。今までの経験から言うと、自分の音がわかってくると他の音も聞こえてくる。どんどん耳は開いてくる。
8声部もある楽譜なので、見やすくする工夫を。主旋律と対旋律を探したり、同じ音形を模倣したりエコーになっている部分をマークしたりするのは結構楽しい作業。同じ音を歌っているパートを拾っていくとちょっと安心して歌いやすくなったりする。区切りになっている小節で縦線を引いておくとよいというアドヴァイスもいただいたのでさっそくやってみよう。自分で手を入れた楽譜は、見やすいだけでなく愛着が湧いて、うまく歌えるような気がする。今日はちっとも歌った気がしなかったが、次は頑張ろうっと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました