充実の臨時練習

12月18日 ブラームス ドイツレクイェム 2番・ラインベルガー スタバートマーテル 2番、1番・グランド・聖なる都・エリヤ32番・メサイヤよりハレルヤ 神奈川公会堂

 先週に引き続き、ボイトレの先生が担当。来週のミニコンサートのためにわざわざ臨時練習をしてくださり、ありがたいことだ。もちろん定演の曲もばっちり練習した。
 まさにかゆい所に手が届く練習だった。歌えていないその1音をピンポイントで指摘し、取り上げて練習して、ここやってほしかった所だった、と何度も思った。先生によってアプローチの仕方が違って面白い、と言っている人がいたが、本当にそうだ。でも母音は長く、同じ音の繰り返しは後半高くとる、などの注意は共通しているので、いかに大切かがわかる。そして、いかにできていないかも!それから最初の音の重要性。ブレスを整え、出す音をよく想像し、万全の準備をして、でも肩肘張らずに音楽の流れに沿って出したい。
 最後はハレルヤコーラスを思い切り歌って爽快だった。ラインベルガーが易しいようで意外と難しく、一筋縄ではいかない感じでストレスがたまっていたので、ハレルヤで弾けて気持ちよかった。3DM

コメント

タイトルとURLをコピーしました