じっくり自習

オミクロン株の感染拡大、すごい勢いになっています。マエストロがやっと復帰されたというのに、また練習休止になってしまいました。でも湘フィルは演奏会開催に向けて歩みを止めていません。練習予定だった時間には各自自習をするよう指示が飛び、この1週間でマエストロからはスタバト・マーテルの演奏指示資料が届き、パートリーダーからはドイツレクイエムのこれまでの練習の指示メモが届きました。急なことなのにきちんとまとめられていて、どれだけ大変な作業だったかと頭が下がります。テレビ見ようかなとチラと頭をかすめた思いを打ち消して自習に励みました。じっくり楽譜に向かい合ってみると、覚えたつもりであいまいになっていたところも鮮明になってきます。”机に向かって勉強した”自己満足感も悪くないですね。でもやっぱりみんなと声を合わせて歌いたい気持ちが募ります。マエストロの張りのある知的な声の響き、美しいメロディラインも厚みのあるハーモニーも、想像するだけでなくその中にいたいですよね。じっくり暗譜を進めて、再開の日に備えましょう。早くみんなで歌えるようになりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました