きっとできる

今週も29番。テキストの1行ずつが少しずつ似て非なる展開になっていて、注意することはほぼほぼ同じなのだけれど、これがうまくいかないのですね~。緩まず、遅れず、急がず、はっきりと。他パートとのつながりや同じ動きなどにも気を配りつつ、ちょっと形が固まってきても、オーケストラの動きと一緒になるとやっぱりずれてしまうのです。余っちゃうパートもあれば、足りなくなる時もあって、精密にテンポ感を保ち続けることの難しさをひしひしと感じました。以前歌った時はこんなに難しく感じていなかったような気がします。たぶん指揮を見てずれていなければいいくらいに考えていて、あんまり周りを聴いていなかったのかもしれません。でも聞いて歌おうとするとずれるし💦みんなで一緒にリズミカルに進めるようになるのが理想だけれど、人数多いから大変です。でも湘フィルでマタイをやると決めたのだから、きっとできる!やってみようじゃありませんか~

コメント

タイトルとURLをコピーしました