風邪も吹き飛ぶ

響かない会場は声を育ててくれないの・・・音程のキープに四苦八苦。でもずいぶん全体の声が充実してきた気がします。覚えたところは濃くて、そうでないところは急に薄くなる。結構バレバレでしたね。めくりのところは、書いておく、貼り付けておく?ま、そういう方法もあるでしょうけれど、覚えるのが一番!自信を持って歌えるところはマエストロが要求するいろいろなコントロールも利きます。テンポやタイミングを計るところは、とてもわかりやすく振り分けられているので、これを見ない手はない。暗譜も要所を押さえて、必ず顔をあげたいところを確実にしていくといいですね。

風邪ひいてしまって、金曜日には熱も出てしまって、病み上がりで参加した土曜日でした。ぼ~っとしてお腹に力が入らないので、歌えないかなと思っていたのですが、練習の空気の中にいるとやっぱり歌いたくて、歌っているうちにしゃっきりしてきて、終るころにはずいぶん元気になっていました。歌うことは、私には風邪薬よりもよっぽど強力に体の中をかけめぐる治療薬です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました