音取り終盤

いよいよ最後の山場、Libera me のフーガに突入した。耳におぼえのある音を追っていくとかなりアバウト。半音の幅が微妙に低かったり、着地が違ってずっこけたり、あちこちであたふたしている。かく言う私も本日は少々予習不足でうろうろしました。失礼!反省!

1パートづつさらっていくのを聞いていると、マエストロいわく、発声練習みたいでしょ。高い音がちゃんといい声で出るように書いてあるんだよね。そういわれてみれば、なるほど~順次進行だったりする。かみ合わせのポイントは、冷静にテンポ感を保ってた他のパートを聞くこと。テーマを歌うパートが16分音符で駆け上がる時に遅くならず、そこを同時に通過するパートは、テーマを通過してほっとして4分音符が巻きに入って急がないこと。歌い手の心理状態が、マエストロには手に取るようにお見通しなのですね。

ところでこの部分、前回歌った時のものらしい、とんかつにしょうゆ という謎の書き込みが残っています。7小節ごとに訪れるオーケストラの合いの手のことなのか・・・さっぱり思い出せない私。だれか覚えてません?

コメント

タイトルとURLをコピーしました