カルミナ期スタート

ドイツレクイエムの夢のような演奏会の時間が過ぎ、カルミナ・ブラーナの練習が始まりました。さっそく見学の方がいらしていて、しかもとても若々しい方々でうれしくなります。マエストロはおかあさんコーラス神奈川県大会のためお休みで、今日のご指導は白井先生。6月の合唱祭で歌う1番(25番)、9番、10番のほか、2番の音取りをしました。湘南フィルでは2010年に一度歌っているのですが、はじめての方も多いので、リズム読みからのていねいな練習。言葉のつけ方やリズムの感じ方、拍数の数え方などがとてもわかりやすく、経験者も目からウロコの感覚でした。やはりカルミナは発散型。みんなすごい音量でがしがし歌っています。暗譜暗譜で歌い込んだ日々がよみがえりました。力強いだけでない、鮮やかなカルミナにしたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました