楽しみなカルミナ

先週は水曜日にカルミナの合同練習がありました。朝からの大雨でしたが午後には一時大きな虹も出て、いいことありそうな気分。女声と男声のバランスは1:5くらいありましたが、初の合わせは割といい感じで進み、これからが楽しみになりました。湘フィルはステージのメインに立たせていただくのですから、しっかり歌わなくては~♪きっちり顔を上げて、テンポの変化もブレイクも、すべて体に入っている状態にしたいですね。きゃぴきゃぴするところも肉食系なところも、芝居っけたっぷりに楽しんだ方がうまく歌えるようです。練習が公開されていて、いろいろな団の方が一緒にカルミナを歌うというシステムも、今だけの限定措置ですが、なんだかわくわくしますね。かつて一緒に歌っていた方とまた隣で歌えたりとか、いつも昼間のお付き合いの方と夜の練習をご一緒するとか、そんな巡り合わせも楽しみ。そうこうするうちにあっという間に本番はやってきます。ちゃんと口が回るように、覚えて歌えるように、引き続き努力しましょう。
練習前に「ミサソレ」の自主練習が行われました。ベートーヴェンの頭の中はどうなっていたのかと思うくらい音の跳躍やらトリックやら満載で、各自の予習はとても大切。ちょっとこちらにもエネルギーを使ったりしたので、練習終了時にはかなりお腹がすきました。こちらも引き続き努力努力です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました