体に入れよう

今週は「カルミナ」。先週の「ミサソレ」に比べれば、まだいくらか経験値も高いのでそれなりに歌えました。それでも同じところで同じ注意を受けるのは何度目でしょう。ここはもっと軽やかにとか、ここはいつもペースに乗れないでもたつくとか、ここはゆっくり息を取って次の出のタイミングを待つとか、そんなに難しいことではないと思うので、そろそろ体にしみこませたいですね。少し余裕をもって顔をあげられたら、視界が開けて次のことが手に取るようにわかるので、ぜひぜひ覚えやすいところからどんどん覚えましょう。音は同じで歌詞が違うところも多いので、要領よくまとめたカンニングぺーパーを作って、楽譜に貼っておくのもお勧めです。なんといっても大判サイズの楽譜ですから、貼る場所はたくさんあります。歌いやすくまとめるのも結構頭に入る作業ですし、書くことも覚えるための手助けになります。前回歌った時のカンニングペーパーがまだ貼ってあるので活用していますが、あの時はこんな小さな文字が読めたのかと、時の流れを感じるこの頃です。時間はまだあるので(練習回数でなく、自分でやる時間、とマエストロから念を押されました!)いろいろ工夫してみると、練習も歌うことももっと楽しくなると思います。「ミサソレ」も忘れないように。放っておくとどんどん忘れてしまいます。しっかり歌える自信がないとつい出だしでひるんでしまいますし、一度ひるんでしまうとそのまま引きずってずっと歌えない曲ですよね。ちゃんと歌えるか、歌えないかどちらかに分かれてしまう曲ではないかと思います。なんとなく隣と一緒に歌うことは難しい。間が空いてしまうので記憶をつなぎにくい状況なので、なおさら、ちゃんとさらっておきたいですね。と自分に言い聞かせています。言い訳しないように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました