脱皮した湘フィル

ドイツレクイエム7番。とても美しい曲。いろいろなものがこみあげてくる。ソプラノにとってはとても難しいところだけれど、今回の練習の1回目はとてもいい感じで、期待が持てる歌い方でした。なんちゃって偉そうに書いてすみません。このところ何か一定のラインをクリアしている感じがして、ソプラノまとまっています。1番もかなり時間をかけて練習したので、全員全曲暗譜は夢じゃない気がしてきました。ハーモニーやアンサンブルを確認しながらの練習、とても好きです。練習後はオーデションを待つ人たちが列を作って待っているし、湘フィル、変わりましたね~。嬉しい変化です。このまま、いやもっとレベルアップしていけるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました