ギリギリの選択

コロナ禍の中でもどうしたら活動を継続できるか、湘フィルは常に最新の科学的な情報を分析しながら、トライアルを続けてきました。9月4日(土)は、緊急事態宣言下でしたが、団員総会の投票や、新曲楽譜の配布という大事な作業もあったため、できる限りの感染対策を工夫して練習を実施しました。参加者は2回のワクチン接種を終えて1週間経過した方という条件付き、練習には不織布マスクを着用。問診票チェックや手指消毒、椅子等の消毒、前後1列左右1席空けのディスタンス、ホール練習ですが30分毎の換気も従来以上に厳格に実施しました。どんなに対策しても感染リスクは0にはなりませんが、参加される方の意識はとても高いと思います。様々な事情があってワクチン接種ができない方には大変心苦しく、マエストロもそのことをとても気遣っていらっしゃいました。これから先の練習には欠かせない配慮となりますので、また知恵を絞って考えていきたいと思います。
この1回の練習を実施するにあたっては、連日打ち合わせや検討を重ね、当日は練習には参加しないのに受付作業のために来てくださった方も含めて、綿密な準備をしました。担当の役員の皆さんはそれだけでへとへとだったのではないかと思います。本当にありがとうございました。
1カ月のブランクでやっと再開した練習はたったの1時間。みんながなるべくたくさん歌えるようにと、1番からの復習になりました。声がさび付いているような感覚はありましたが、すぐにこの貴重な時間の虜になりました。マエストロのひと言で音が充実していく楽しさ、豊かなピアノの響き、ホールの音響、みんなで声を合わせることのすばらしさ、体に熱いものが満たされていく充実感は他に代えがたいものがあります。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、もっと歌いたい気持ちが膨らんだところで終了。次回はどうなるか、今回の感想、反省など踏まえて、またじっくり相談です。ギリギリの選択が続くと思いますが、なんとかみんなが納得できるような形を模索しながら続けていきたいです。歌えてよかった!楽しかった!

コメント

  1. 練習行きたい より:

    9/20にアップされた練習動画を拝聴しました。
    冒頭、指揮打点との大幅なズレ!
    一目瞭然でした。
    練習音源だけでは、ここまでとはわからなかったかもしれません。
    動画配信、本当に有り難く存じます!!
    練習参加自粛中の者ですが、ここまでご配慮いただいた以上、
    「休んでたから〜(知りません、できません)」
    は通用しないな、と身が引き締まります。自主トレ、頑張ります!!

タイトルとURLをコピーしました