ヴェルディは演歌の心?

チェロのかすかな音色に導かれて、男声がささやくように歌う Requiem・・・ この泣きの入る出だしは森進一の”おふくろさん”ですって。おぉーっと思わずのけぞったけど、やってみるとなるほど納得。服部先生のユニークなイメージ作りはいつも愉快。ちょっとおっかない見た目とは裏腹のチャーミングなお人柄に、ファンは多いはず。マエストロがお休みの時にご指導いただいていますが、ぐいぐい引っ張っていくマエストロの魅力とは一味違ったツボの押さえ方で、歌い方の幅が広がります。湘南フィルは指導者に恵まれています♪♪ 合唱団をお探しのあなた、ぜひ一度見学にいらっしゃいませ~絶対おすすめです!

コメント

  1. たひ より:

    そうそう!先生のお言葉の後 確かに変わりましたよねぇ。
    みんなどんな顔して歌ったの?
    (え、顔じゃない?心?!)
    この日の出席者は何人だったかな?…100人以上の森進一??
    うふ〜ぅ☆ 今期スタート早々たのしいっスね☆★

タイトルとURLをコピーしました